123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-11-14 (Wed)
うちのもだもだな二人が歌っている歌はこれです。二曲同時に歌ってるという変な設定。もはや人間技ではない。
神代の記憶が絡むと英語表記になるのはこの曲達のせい。あれは死んだ… なんちゃって英語です。
眉村卓原作 劇場版アニメ「時空の旅人」の主題歌

「テコのテーマ」
だから、テコなんです。これを軸足にパステルピンクという色名をもじってが、ファス。ファスティル・ピーヴ。
片方が外れて単曲となったものを二人が歌っているのを聴いたカンダタが「人の恋歌は…」とやさぐれるのがこの曲です。エルフの里では、かーちゃんのエルフの女王が同じように「人の恋歌は…」と笑っています。笑われる恋歌。
本領発揮はもうすぐ。頑張ってます。





「時空の旅人」
うちのDQのタイトルはこの曲からです。背骨というか、骨髄を担ってるというべきか。
恋歌ではありますが、ロトの遺言に近い立ち位置を踏ませます。

| サイト雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
2018-11-08 (Thu)
今日は髪を切って、ヘアマニキュアを入れました。
刈り上げの一歩手前だった襟足の段を揃えてショートボブにしました。 (耳の後ろに少しだけかっくんと段が残ってるけど)
今流行の白髪染めをしない自然派って奴を試してみたのですが、(面倒臭くなったというのは内緒♪) 私にはまだ10年ほど早かったかも。ただのみすぼらしいごま塩髪でしかなかったわ。真っ白にうっすーく紫を入れたおばあちゃま髪が私の夢です。
髪が薄くて細いのは幼い頃からでして、更に度合いを増している私にはふっさふさの方が羨ましい限りです。唯一の慰めはあまり癖がなく素直というだけですね。ま、どうしようと普通のおばさんということになんら変わりのない話です。

髪を切ったらその足で近くの神社にお参りをするというのが、いつの頃からかのマイルールとなっておりまして。
快晴の空、飛び交う飛行機から伸びる飛行機雲、真っ直ぐなご神木の杉の木、色付き始めの紅葉、御社殿と上を向きっぱなしだったお陰か、美容院で肩を押してもらったお陰かは分からないのですが、今月頭から悩まされていた肩凝りが少し楽になってました。
この帰り道に不思議な位に肩と背中が熱くなっていたので、お参りした神様が「この酷い肩凝りを治して下さい」というお願いを聞き届けて肩を揉んでくれたのではないかと一人でありがたがっています。
背中のあっちあっちを感じながら立ち読みしていたツボストレッチの本を買って、更なる解消を図っております。

創世紀の頃の話をどへーと書き散らしてます。十年以上前のメモから、数年前の習作、最近の補正案メモと膨大&四方八方への無限軌道状態にうんざりです。これの整理作業が嫌で私は機能障害を引き起こしたのではなかろうかと思う位です。がっつりと捨てています。このボツ案一群を公開したら、誰か拾って活用してくれるかしら?

あれもこれもと突っ込んで、結局は捨てきれなくて。3P位でコンパクトに収めたかったけど、5P位になりそうです。過去編とでも銘打って独立させた方が良いんじゃないかと思う今日この頃。となれば、少し編集せねば等と水面下では泥沼の様相を呈しております。本当に困ったもんです。

今年中に復活の一枚で立ち上がって、年明けにぽてぽてっと歩いて、それで勢いが付いたら最後まで駆け抜けて、次の年末までには盛大にすっ転びたいですね。 まさか昭和、平成、新年号と三時代を渡り歩くことになろうとは思いませんでしたわ。平成が終わるまでに終わらせようという気概は無いのかw

完結したら、最初から校正入れ直して、紙媒体に落とす作業を始めるわ。外伝の落花流水も話が繋がる位まで書き足して、一緒に綴じてとした作業を考えたら、新年号のどの辺まで行くのかな~ それまで私の気力と寿命が保つかしら? ああ、考えたら急に怖ろしくなってきたわ。時間と健康はいつまでもあるもんじゃないのよね。心して取り掛からないと。
| あれこれ徒然 | COM(0) | | TB(0) | |
2018-11-05 (Mon)
男共の服が片付いたのは一瞬でしたわ。
一週間もしたらまた床に溢れ出している。何かもう一工夫必要なようです。ああ、悩ましい。

今は左肩から二の腕にかけてが凝りすぎて、痛みに跳び上がるほどです。
編み物に熱が入りすぎたのか、じっとPCを眺める姿勢が悪すぎたのか。ツボ押しやストレッチの方法を検索しては試して回ってますが、どれもこれも痛くて効きまくり。でも、やっぱり痛みは取れぬ。
北斗の拳でもないので、直ぐには効果は現れないよね。しばらくあれこれとやってみて駄目だったら、覚悟を決めて整体さんに行くべきかなと。今まで行ったことがないので、敷居がものすごく高く感じます。もっと若い内から軽率に行っておけば良かったわ。

PCの姿勢からストレートネックでの肩凝りが一番の原因かなと思ってるので、俯き加減になる本を眺めてみようかと。まだ小説は読めない。自分が買った漫画、兄達がお薦めと置いてくれてる漫画が積み上がってます。ゆるいオタク、ありがたや。

CCさくらの5巻を今日は読めました。二ヶ月も放置してた。
小狼君の陰が何と言うか、ちくしょー!と萌えで拳を握っちゃいますね。アニメの方の硬派な甘さも実に美味しゅうございますが。
小学生から中学生、男の子から少年というか男の顔が出て来てんじゃない。曾爺様が小狼のことを認めた一瞬の顔ったら! その前後の会話が普通の子供なだけにふらっとくるよね。
強すぎる力故にの不幸には絶対にさせないと泣きたい程の気持ちでさくらを抱き締めたり、そのために裏で危険な術の訓練してたり。一途な男の子って本当に良いねぇ♪ 話は位方向に突っ走り始めたようですが、こういう所にはにゃ~んと蕩けますわぁ♪
ついついツバサとの関連を考えてしまい、今作に纏う陰の不憫さが何とも言えず。とは言っても、このツバサも最初とオチの数巻だけ読んだだけなのですがw 先日、全館図書館にあるのを見掛けたので、トライしても良いかも。

お、今、読もうと思ったよ、動いたよ。 感想らしきもの、書けたんじゃない?
そっか、こんな感じでも良かったんだ。 次も何かでやってみようかしらね。
| あれこれ徒然 | COM(0) | | TB(0) | |