123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-07-23 (Sun)

2007年のものです。 今は2017年です♪



色々と違う所もありますが、どうかよしなにですw



 



ようこそいらっしゃいました。本日はよろしくお願いします。


「まず、あなたのお名前を教えて下さい」


ビイス・クグレイです。



 


「ピアスホールは左右の耳にそれぞれいくつずつ開いていますか?」


左に一つ。



 


「(↑続き)どうしてその数にしたのですか?」


貰った星の石は一つだったから。



 


「今つけているピアスを、簡単でいいので説明して下さい。(形や色など)」


カボッションカットのアステリズム効果のあるサファイア。



スターサファイア。三条の光が互いに交差して星のように



見えるので、星の石と呼ばれているよ。



僕達の石は、リヴの持っている星の石を親として繋がってる。


色合いは青いヤグルマギクの花の上に置いても見分けが



付かない位の最上級の青い色合いなんだってさ。



コーンフラワーブルーって言うんだって。



 


「今つけているピアスの思い出がありましたら教えて下さい」


砂漠でリヴが行方不明になった時とか、無限回廊に落ちた時に



助けてもらったね。繋がっているということは、その、何? 



手綱みたいな感じなのかもね。



 


「ピアスはいつからつけていますか?」


ロマリアを出る時に加工してもらったのかな。



 


「周りから何かピアスについて言われることはありますか?」


最初の頃、リヴがわーわー言ってたけど、別にこんなの



大したものじゃないし、それ以外は別に何もないかな。



 


「自分自身としては、今つけているピアスは自分に似合っていると思いますか?」


瞳の色と揃いだから、別に変じゃないとは思う。



 


「ピアスが邪魔だと感じる時はありますか?」


星の石が邪魔にならないようにピアスにした訳だからねぇ。



 


「お風呂に入る時・寝る時は面倒臭がらずちゃんと外していますか?」


面倒だから、着けっぱなしでも何とかなるピアスにしたんだってば。



 


「ピアスホールの手入れはキチンとしています/いましたか?」


まあ、それなりに。



 


「ピアスを触ってしまう癖はありますか?」


そういう癖はないみたいだよ。あ、これって、うちのままの癖(苦笑)



 


「朝目が覚めたらあなたの耳からピアスホール(とピアス)が消えていました。


ピアスがなくなったことにあなたはいつ気がつくと思いますか?」


またリヴを探さなきゃならない状況になった時かな。



 


「(↑続き)ピアスのないあなたに周りは気がつくと思いますか?」


リィードが一番に気付きそうだね。後の連中は分かんないと思う。



 


「(↑続き)ピアスのないあなたに気がついた人がいました。何て言っていますか?」


星の石がないよ。リヴが探せないよ。こんな感じじゃないかな。



 


「(↑続き)ピアスのないあなたを、自分自身はどう思いますか?」


無いなら無いで構わない。



 


「ここだけの話、作者にピアスを描き忘れられた経験はありますか?」


さあ・・・ 



 


「更にここだけの話、作者にピアスの数を間違えられた経験はありますか?」


たった一個を間違うって、どこの馬鹿だよ。



最初は右か左か悩んでたみたいだけど。



 


「ピアスがあることによって得や損をしたことはありますか?」


特に無いよね。



 


「最後に、毎日お世話になっているピアスへあなたからひと言どうぞ」


有事の際には、もっと確かにリヴを捕まえて下さい。お願いします。



 




「お疲れ様でした」


はい、お粗末さまでした。

| サイト雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する