123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-11-15 (Wed)
PC画面で眺めているのと、プリントアウトした文章とでは微妙に違うのは
昔から承知してはおります。
なんなーく見逃していたものが、くっきりはっきりと突き付けられてくるよね。

先日から自分のDQ3に少しずつチェックをいれてますが、これがまたねぇw
現在、ランシールで狂乱しております。でも、まだこの辺は良いのよ。まだ。
これ以降が問題。
サマンオサよりこっちは今まで大きく手が入っていなかったりします。
ほぼ初版って感じ?
サマンオサは2006年の夏から2007年の夏にかけてアップしてますので、
10年前の自分とご対面。 たかが10年、されど10年。
これまた微妙に違ってて、どこから手を掛けて良いのか分からん。
だったら、そのままでも良いんだけど、このままだと尻の座りが微妙すぎる。
赤ペンをくるくると回しながら修正箇所のチェックと、それをどう表現し直すかと
首を捻ってます。別に悪くはないんだけど、なんか嫌… 私は何なのかw

あ、ここで変な矛盾が生じてて悩んでたんだなぁとか、この辺は上手く処理できずに
誤魔化してやがるとか、我が事故に見える箇所がちらりほらり。
後付け発生したバーンとリィードの幼少期の「落花流水」との調合のために、
ダーマでの義兄姉達の台詞に少し修正を掛けました。
とは言っても、リィードを様付けしないという程度ですけどね。
ランシールでカンダタが核心に触れた物言いをちょっと逸らしたりもしてます。
初見の人にはどうでも良い一言ですけど、ちょっと私が気になった程度で。
(まだ修正版はアップしておりませんが)
カンダタは核心剥き出しの伏線をぼとぼと落とさせてます。良い立ち位置だわ。
うちって一周だと普通だけど、二周すると初っ端から突っ込み所満載だと思う。

昔の自分と額付き合わして、目の奥を覗き込んで、溜息と共に眠りにつく今日この頃。
| サイト雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する