12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-10-22 (Sun)
イシス女王、イシス王子ネイプルス、近衛隊長ヤールゥ

1名前の由来
今気が付いた。女王には名前がなかったw
王子はネイプルスイエロー、黄土色。君ヤールゥはイエロー。
エジプト神話に出てくる系の音を目指していた筈です。

2書く前の設定
イシス女王は公式と反して、結婚して子供もいる。

3外見のこだわり
エジプトの歴代王朝は黒髪のイメージでしょ。
ネイプルスはワンレンおかっぱ、サラサラ黒髪。

4他の登場人物との関係
女王とヤールゥは幼馴染み夫婦。
ゼラニに連れられて世界を回っていたオルテガやサイモンとは年が近くて友達だった。
ヤールゥはオルテガやサイモンが口を揃えて敵わないと言わしめる実力者。
リヴの親書配達がきっかけとなり、同じ女王としてロマリアとは親交を結ぶことになる。

5書いて変わった設定
変わるほど出番がある訳じゃなかったけど、夫婦がいちゃっとした雰囲気出すとは予想外。

6作者の思い入れ
イシス女王は公式では絶世の美女だけど、うちのは普通に綺麗なおばさん。
家族がいて幸せ的な、内面から滲み出る美しさを賞されているのだと解釈。
決戦前夜のエジンベア王との静かな戦況読みは理詰めを整えるのに魂の端っこが垂れた。
でも、何とか落ち着いて走ってくれて感謝。
弟子?のローザを世界会議でしれっと小娘呼ばわりする件も割と好き。

ネイプルス王子がポルトガ王の肩に乗せられてのワンシーンはショタっぽくて密かに気に入ってたり。
この素直で勉強熱心な性格は人に好かれるよね。
後年のダーマ留学の折には、蒼海の聖女アクーシャと仲良くなっていたりしたら面白いかなと思ってます。
| サイト雑記 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する